#アプリデザイン#グロース

住信SBIネット銀行アプリのUX向上プロジェクト

Client
住信SBIネット銀行株式会社様
Year
2021.04
Role
UXリサーチ
マッピング/モデリング
UIデザイン
イラスト制作
UXコンセプト策定
Description
住信SBIネット銀行アプリのUX向上プロジェクトを担当いたしました。ヒカリナではUXリサーチ、プロトタイプ設計、各種検証活動、デザインなどを担当しました。
※掲載内容は制作時のものとなります。

常に新しい体験を創り出す
住信SBIネット銀行のアプリUX向上プロジェクト

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが出資するネット専業銀行です。創業当初より革新的なサービスをいち早く創り出してきた同社ですが、そのサービスの根幹とも言える住信SBIネット銀行アプリは2021年に累計300万ダウンロードを突破。最近でもアプリを使ってATMの入出金が行える「アプリでATM」の提供など、新しいユーザー体験を提供し続けています。
ヒカリナではこれまで同社の各種サービス改善やデザイン部分の支援をさせていただいてきましたが、今回はスマートフォンアプリのUX向上プロジェクトを支援させていただきました。

ユーザーにとっての価値を整理するところからスタート

普段からユーザーの声を取り込んでアプリを改修してきた同社ですが、新たなアプローチとしてユーザーの課題の奥にあるものやユーザーのゴールも踏まえて検討したいといったご相談でしたので以下のような流れで進めていきました。

まずは、お金の管理に関するテーマでデプスインタビューを行い、お金に関するサービスをとりまく大元の価値を整理するところから始めました。
お金の管理、資金の移動、支払いなどについて被験者から話を伺いましたが、リサーチから得られたユーザーの行動や発言などの事象についてその根底にあるユーザーにとっての価値や未充足の価値で分類し、5つの大きな価値として据えました。

体験シナリオをもとに設計することでユーザーの本来的なゴールに対しアプローチ

整理した5つの価値をもとに体験シナリオを作成し、さらに詳細なシナリオも作成した上でアプリが満たすべき要件を整理し、プロトタイプを作成していきました。
大元の価値から発想することにより、手前にあるニーズだけでなく、先にある本来的なゴールに対しアプローチしやすくなります。
プロトタイプの制作過程においては都度MTGを行いプロジェクトメンバーで評価を加えながら精度を上げていきました。
また、プロジェクト途中で方向転換を迫られることがないよう、早い段階からビジネス要件や開発面などの実現性の観点も取り入れながら検討しました。

プロジェクト開始当初から我々のサービスや頭の中にあることを素早くキャッチアップしていただいたので、スムーズに物事が進んだという印象があります。
ヒカリナさんはこれまでも当社のサービス改善などの支援をいただいてましたのでそもそも当社サービスの理解が早いということもありますが、競合の状況とか先進的なサービスなどについても同じ目線ですぐに話をすることができたことは大きかったです。

最初のデプスインタビューから価値を整理した上で、プロトタイプを作っていきましたが、ユーザー体験価値だけでなく、事業目線や具体的な実現の仕方も踏まえつつ具体的にカタチにしながら検討していく進め方も、私たちの日頃の進め方にも近く、かつ刺激的でしたね。

以前はユーザーの声から得られた問題に対し、その個別の声に対する解決方法を検討しがちでしたが、今回は個別の声を整理した上での一段深い部分から施策を検討できていると思います。

  • 住信SBIネット銀行 UXデザイン部
  • 関様

これまでのサービス開発などのプロジェクトですと、プロジェクトスタート時点が盛り上がりの頂点で、プロジェクトが進むにつれて、考えがまとまらずに分散気味になってしまったり、外部の方の理解や対応が追いつかなくなってしまい、こちらが一方的に進める感じになってしまったりとかで、だんだん尻つぼみになっていくケースが多かったのですが、今回はその逆という感じでした。

当社メンバーのアイデアもうまく取り入れていただきながら、別のアイデアを出してくれたり、実現方法なども踏まえてアイデア出ししていただけたので、それをまた皆で検討しながら精度を上げていくことができました。
なので、時間が経過するにつれ実現していくものが深まって、かつ具体的になっていったように思います。

  • 住信SBIネット銀行 UXデザイン部長
  • 半田様

プロトタイプでUXリサーチを行いユーザーに提供していくべき体験の解像度を上げる

プロトタイプの検討が落ち着いたところで、プロトタイプを用いてUXリサーチを実施しました。
UXリサーチでは提供サービスの方向性の検証を行うとともに、あらためてユーザーの本質的な欲求(価値)の探索を行いましたが、プロトタイプでリサーチすることで先のデプスインタビューで得られた気づきが深まり、ユーザーに提供していくべき体験の解像度を上げることができました。
加えて、いくつかのアイデアの検証や、アプリ改修時に不満に繋がりやすい点の検証も行いました。

UXリサーチの結果を踏まえて調整すべき点を整理し対応するとともに、別途作成していたデザインスタイルガイドを反映して最終的な調整を行い完成となりました。

住信SBIネット銀行としてのUXコンセプトを設定

そして最後に今回のプロジェクトのまとめとして、住信SBIネット銀行のサービス全体として今後ユーザーに優先的に提供していくべき体験・価値をUXコンセプトとして設定しました。
UXコンセプトは、大まかな考え方の方向性のようなものではなく、今後ユーザーに提供すべき体験・価値についての具体的な指針となるものとして設定しました。見る人の解釈の幅が広がらないようにコンセプトひとつひとつをそのコンセプトを設定した背景/ストーリーと合わせてまとめました。

今回、最終的にUXコンセプトがまとめられたことも大きな収穫でした。常に走りながら部分最適を重ねてきた我々にとって、今後提供すべき価値をシンプルな言葉でまとめられたことは大きかったです。
これまで当社メンバーが個々で考えていたことや議論していたたくさんの点が、ユーザーにとっての価値を中心にして線としてつながった感じがして、そこがとても良かったです。また、注力すべき部分とそうでない部分が明確になりましたし、提供側視点で良かれと思って考えていたことが、ユーザーの実際の行動や体験価値から見ると微妙にずれていたり行動に移しにくいものだったりするということが分かり、今後の無駄な投資も避けられるのではないかと期待しています。

  • 住信SBIネット銀行 UXデザイン部長
  • 半田様

金融、Fintech(フィンテック)サービスのお仕事のご相談をお待ちしています

ヒカリナでは資産形成や投資関連、銀行サービスなどの金融、Fintech(フィンテック)関連のサイト制作やUIデザイン、UXリサーチなどの分析業務の実績が豊富です。
金融サービスの理解と、金融が分からないユーザーの理解をベースに、素早くそして奥行きのある対応が可能です。
小規模な集団ですので一度に対応できるプロジェクトには限りがありますが、長期的に良い関係を構築していける企業様とはぜひご一緒できればと思っていますので、ご興味がありましたらぜひご連絡ください。

金融・Fintech(フィンテック)関連の実績

Planning,Research,Analysis,Design
大塚 啓二
Art Direction,Design
阿形 直之
Research,Design
宮地 恵子
Assistant Design
山本 央子
Illustrator
野崎 裕子

当社の実績に興味を持っていただける方のご連絡をお待ちしています。