#グロース

自動車関連情報サイトの分析・成長支援業務

Client
大手自動車関連企業様
Year
2014 -
Role
Web解析
競合サイト分析
グロース活動
Description
自動車関連情報サイトのアクセス解析を中心としたサイト成長支援業務を担当しています。大規模な自動車関連情報サイトにおいて、アクセス解析やエキスパートレビュー、競合他社分析を継続的に実施し、サイト利用率向上、ユーザビリティ改善に向けた改善施策立案業務を行っています。

定量分析と定性分析を組み合わせた分析手法

毎月の定点観測に加え、年に数回その時々ごとのテーマを設定してアクセス解析を中心とした分析業務を行っています。
テーマの例としては、外部環境に対してサイトがうまく対応できているかの評価であったり、流入やPVの向上であったりと様々です。
調査手法はアクセス解析を中心に、エキスパートレビュー、競合サイト分析を合わせ組み合わせて実施しています。

データから仮説を発見し競合サイトの状況を見ていく

アクセスデータを様々な見方をしながら仮説を発見し、その仮説をもとに競合サイトの状況を分析する手法で行なっています。
アクセスデータから仮説を発見するには工夫が必要ですが、例えば推移で見たり、何らかのセグメントを切って見たり、流入ワードで見たり、特定の画面を起点にして見たりしながら発見します。

データを見て気になったところについては競合サイトの状況を確認します。
その気になった点について競合サイトを見てみることで、競合サイトの考え(同じような問題が発生していることやそれに対し何らかの対策をしている状況)が見えてくることがあります。

それらをいったん仮説として挙げていき、別の角度で数字を見ながら仮説としての確からしさを確認します。
そして、その部分を改善・向上すべきかを考え、有効と考えられれば課題として設定します。

エキスパートレビュー/競合分析を行ないデータを見ていく

また、エキスパートレビューや競合分析で仮説を挙げていき、それらをデータで確かめていくやり方も行います。

エキスパートレビューでは、サイトの目的・達成したいことに対し、改善・向上の余地がないかという視点で見ていきます。
あるいは、特定の利用文脈を複数設定した上でそれぞれの文脈でサイトを利用してみます。

競合サイト分析については、競合サイトの状況や施策を見ながら競合サイトの課題や狙いを想像し、それらが自社にも当てはまるようであればその部分の数値を眺め、改善・向上の余地があるかを考えます。
競合サイトを見る際は、情報の配置の仕方や強弱のつけかた、分類の仕方、UIや導線、ワーディングといった細かな部分に着目し競合サイトの課題や狙いを分析します。

課題から改善・向上施策立案

調査、分析で上がった課題については課題管理表にまとめていきます。
課題化を行う際は、後で見る人に自由な解釈をされないように大まかな言葉での課題設定とならないように注意します。

また、改善・向上施策案の立案もあわせて行います。
大がかりな改修を伴う長期施策だけでなく、すぐに実行できそうな短期施策も立案するようにしていますが、課題の原因部分に対してしっかりとアプローチできる施策を立案します。

改修後は数値を見て、もし改善効果が低ければまた仮説を立てて分析し改善、というサイクルを回しています。

Planning,Research,Analysis
大塚 啓二
Research,Analysis
宮地 恵子
Research
大森 加菜子

当社の実績に興味を持っていただける方のご連絡をお待ちしています。