RECRUIT

HIKARINAでは、クリエイティブ力でビジネスを成長させてくれる仲間を募集しています。

ABOUT USこんなことをやってます

クライアントワークを中心とし、パートナー企業とのコラボレーションによる事業などを行っています。
クライアントワークでは、継続的なお客さまが多いこともあり、良好な関係で関わらせていただいています。

主なサービス内容:

  • ・Webサイト/アプリ構築・改善
  • ・コンテンツ制作・改善
  • ・ユーザーリサーチ/Web解析

直近のクライアントワーク:

  • ・大規模サイトのスマホサイトリニューアルプロジェクト
  • ・大規模サイトの継続的なコンテンツ改修、追加
  • ・中堅企業のリブランディング及びWebサイトリニューアル
  • ・中規模サイトのフルリニューアル
  • ・中堅企業のアプリデザイン
  • ・中堅企業のメディア立ち上げのディレクション

基本は直案件です。直案件でない仕事も時折ありますが、代理店からの仕事はなく、開発会社、制作会社、リサーチ会社などとのチームで、クライアントと向き合いながら進めます。

コラボレーション事業:

  • ・不動産関連サービス

体制:
社内スタッフ7名、社外スタッフ2名という体制です。

WANT TO今後やっていきたいこと

今後の方向性としては、自社事業、共同事業を収益の柱にしつつ、クライアントワークをバランスよくやっていけるようにしたいと思っています。

クライアントワークで、力を入れていきたい分やとしては、以下のような分野です。

  • ・伝わるコンテンツづくり、正しいコンテンツづくりの追求
  • ・事業の成長に貢献できるブランディング
  • ・アプリ関連の業務

ROLE業務の役割

当社には業務内容的に以下のような役割があります。
案件によってある程度の役割を決めて進めますが、クライアントが求めることを察知し、臨機応変に対応方法や役割を変え、補完しあいながら共同で業務にあたります。
ディレクターのような役割も各自が担うことになりますが、クライアントとのコミュニケーションまで含めてひとつの仕事だと考えています。

  • Web・アプリデザイナー

    Webサイトやアプリの設計、デザインを行います。

  • UXデザイナー

    ユーザーリサーチ、各種分析から企画・設計、デザイン、効果測定、改善施策立案までを行います。

  • コンテンツ制作者

    コンテンツのプランニングやコンテンツ制作(ライティング含む)、管理、効果測定などを行います。自社メディアの運営業務もお任せします。

MERIT当社で働くメリット

小規模な会社ではありますが、スキルアップという観点では以下のようなメリットもあると思います。

  • ・様々な業務の実戦経験が積める。業務の幅も広げられる。
  • ・コミュニケーション能力、物事を推進する力など、仕事で成長していく上での基礎能力がアップできる。
  • ・いろいろなことが自分事化しやすいので、必然的に吸収力も上がり、身につきやすい。
  • ・お互い補完しながら共同で創っていくスタイルなので、経験の浅い事などにもチャレンジがしやすい。※同じ状況に対し、他の人の対応の仕方を見ることで視野も広がります。
  • ・実務の分からないディレクターや営業がいないので、不毛な事をやらされることがない。
  • ・社内の派閥やしがらみなどに対する内向きなエネルギーを使う必要がない。

以下のような状況の人があっているかもしれません。

  • ・Webデザイナーとしてやっているが、将来も考えて業務領域を広げていきたいと考えている人
  • ・小規模な会社でやっているが、もう少し規模の大きな案件や大手企業の仕事を経験したいと考えている人
  • ・組織の中でやっているが、組織の問題により中途半端なことしかできず、経験値が上がらず不安を感じている人
  • ・独立など、ある程度一人でやってみたいが、準備段階としていろいろ経験したいと考えている人
  • ・個人事業主としてやっているが、一人ですべてをやることのデメリットが見えてきた人

GUIDE募集概要

職種
Web・アプリデザイナー/UXデザイナー/コンテンツデザイナー
勤務地
東京都渋谷区南平台町7-9(渋谷駅、代官山駅)
勤務時間
10:00~19:00
保険
雇用保険・健康保険・厚生年金保険など
応募基準
Webサイト・アプリ制作の実務経験が2年以上ある方、もしくは同等の経験がある方
契約形態
契約社員、正社員

ご応募は、以下のメールアドレスまで職務経歴と実績をご送付ください

hikarinainfo@hikarina.co.jp

MESSAGEメッセージ

Webサイトやアプリの運営にあたっては、実際に作る人間がより力を発揮する必要があると思います。
理由としては以下のようなことがあげられます。

  • ・デザインや言葉の細部など、作るものによって大きく変わってしまうため
  • ・実際に作る、という作業をする段階において、始めて深く具体的に考えられるため
  • ・データなどで分析する際、デザインや構造、文言の細部が見えていないと評価が難しいため
  • ・改善策を具体的に提示し、推進することができるのは、作る部分が見えている人だから

ですので、デザイナーが作る部分に籠って受け身になるのは論外として、もっと役割を広げていくべきだと思います。
また、このことが、将来的なスキル、自分の武器にもなると思います。

そのためには、実際に業務領域を広げていくことや、コミュニケーション能力を磨くことなど、日々、進化していくことが必要です。
当社は、サービス領域が広く、また会社が小規模なことから、こういったことがいち早く身につく環境だと思います。
共感いただける方、興味のある方は、ぜひ、一度お話ししましょう。

CONTACT US

採用に関するご質問、ご相談はこちらからお願いします