ユーザー理解に基づき、課題を解決する
Webサイト文言作成・改善業務のご案内

Webサイトの文言、おろそかになっていませんか?

これまで、数多くのWebサイトの分析業務や改善業務に関わってきましたが、Webサイトに記載されている文言があまり考慮されていないWebサイトが非常に多いように感じます。

それは、以下のような理由からでしょう。

  • 文言を書く作業は役割的にエアポケットとなっている。
  • 商品やサービスご担当者様は理解が深まった状態にあり、初心者向けに書くのは意外と難しい。
  • 制作担当が、文言、内容の理解のしやすさのレベルまで踏み込んで作成するのは難易度が高い。
  • 文言の良し悪しは評価しにくく、あまり触れたくない部分でもあるので、放置されてしまう。
  • Webサイトに対する理解のもと、ユーザー視点、やマーケティング上の観点から文言が作成されるケースは稀。

ユーザーが頼りにするのは、文言です。
事実として、Webサイトの課題の多くが文言、記載内容の問題から発生しています。

ユーザー理解に基づく伝わる文言で、Webサイトの課題を改善します。
ユーザー視点の訴求力のある文言で商品・サービスの魅力を増大させます。

文言にはWebサイトやサービス・ビジネスを改善・向上する力があります。
ユーザー理解に基づくライティングで、ユーザーと企業の課題を解決し、また、企業の強みを的確に伝えることで価値向上に貢献したい、という観点から、今までの通常のウェブ改善・コンサル業務とは少し違った切り口で、文言部分に特化した、サービスをご提供いたします。
弊社でもこれまでのプロジェクトの中で、できるだけ文言部分に踏み込んできましたが、本サービスでは、コンセプトメイク、ライティングに強みを持つトライエックス社にバックアップいただき、サービスを提供してまいります。

成果に対する貢献の評価までをワンストップで行います

目標設定、改善度合いの予測

達成したい状況を設定したうえで、改善幅がどの程度見込めそうかを予測するために、予備調査を実施します。

アクセス解析、ヒートマップ分析

大まかな課題、現状の状況の把握を行います。

簡易ユーザー調査、オンラインユーザーテスト

ユーザーテストを実施し目標達成に対しての阻害要因をつきとめます。

課題整理、方針検討

調査結果をもとに課題を整理。改善の方向性を検討します。

ライティング

図解なども含めて検討、作成します。

簡易ユーザー調査による評価

簡易的なユーザーテストを行い、課題が解消されているか、新たな課題が発生していないか、評価を行います。

目標達成評価

当初設定した、数値目標の評価を行います。

以下のようなWebサイトは、特に改善度合いが大きいと考えられます

  • 金融商品、金融関連サービスなど、商品が分かりにくいサイト
  • お申し込み方法や、手続きフローが複雑なサイト
  • 世の中に一般的でないサービス、新規事業のサイト
  • BtoBサイト
  • 価値が伝わりにくいサービス、商品を提供するサイト

以下のようなページや部分は、課題となっている場合が多く、改善効果が高いと考えられます

  • トップページに配置されている文言
  • 商品・サービス詳細ページ
  • メリット訴求ページ
  • 機能紹介ページ、活用方法ページ
  • 事例ページ
  • 対談形式、インタビュー形式のページ
  • お客様の声ページ
  • 初めてのかた向けページ
  • 口座開設関連の一連のコミュニケーション
  • ヘルプページ、FAQ

サービスをご検討の方は、現状の課題の度合いの評価や改善イメージのご用意も可能ですのでご相談ください。